新年の幕開けはPファンク!?ファンキー猿の年賀状テンプレ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ベースを弾くファンキーな猿イラストの年賀状

新しい年の幕開けくらい、底抜けに明るくスタートしたい!

そんなあなたにオススメなのが、とびきり明るい音楽“Pファンク”と、こんな年賀状。

2016年はファンキーイヤーになりそうです!

この作品は2016年 申年用の年賀状テンプレートです。】⇒2017年 酉年用の年賀状テンプレート一覧はこちら

作品のご購入は安心のPIXTAから

当サイトに掲載した作品はすべて、国内最大級ストックフォトサイト「PIXTA」からのみ、ご購入頂けます。まずは会員登録を!登録はもちろん無料です!!


更に!只今こちらのリンクから会員登録をすると、540円分のクーポンが貰えます!
⇒イラスト素材【PIXTA】会員登録はコチラから


2016年賀状_FunkyMonkey

 

ベースを弾くファンキーな猿イラストの年賀状

⇒ご購入はコチラからどうぞ!

 

【ご購入の前に必ずご確認ください!】

お買い求め頂けるデータには【JPG】【PNG】【ベクター】の3種類があって、それぞれ異なった特徴を持っています。無駄に高額なデータを買ってしまわれないよう、コチラのページにてご確認ください。

⇒JPG?PNG?ベクター?あなたにとって必要な画像データのファイル形式とは?

お正月と音楽

“チャン チャララララ ラララン

チャン チャラララ ラララ〜

ピヤ〜〜〜〜〜〜〜〜”

この曲、日本人ならお正月に一度は耳にしたことがあるかと思います。

ってか、全然わかんねーよ!
そんな声も聞こえてくるようですので、曲のタイトルを明かします。

「春の海」…

 

ま、全然わかりませんよねw
僕自身、ググって始めてそんな曲名だったのだと知りましたしww

you tubeで「春の海」を検索すればすぐに出てきますから、ぜひ聞いてみてください。

ね?知ってたでしょ。
お正月と言えばこの曲で決まりです。

とは言え、毎年1月1日に

「よし、正月だ!春の海を聴こう!!」

って人は稀だと思います^^

では、いったいあなたはお正月にどんな音楽を聞きたくなりますか?

「特にありません」

まぁ、そうかもしれませんが、ちょっとだけおつきあいください^^

僕の場合はというと、ズバリ

「特にありません」

ですw

お正月だからって、特にコレを聴こうなんてこと、普通あまり考えませんもんね。

ただ、ちょっと無理やりにでも“お正月だからこそこんな曲を”なんて考えた時、僕の中に出てきたのが“Pファンク”でした。

お正月の華やかな雰囲気と、底抜けに明るいPファンクミュージックがイメージ的にピッタリときたんです^^

PとかGとか…

そもそも、「Pファンクって、どんな音楽なの?」って方も、きっといらっしゃるかと思います。

僕的に説明すると、

“思わず踊りたくなるようなノリノリの、底抜けに明るい、黒人バンドによる音楽”

全然わかりませんねw

ちなみにこの説明をまんまコピペしてググってみたら、PファンクのPの字も検索されませんでしたww

まぁ、ちゃんと知りたければyou tubeで“Pファンク”検索すれば沢山聴くことが出来ますし、ロジカル派の方でしたらwikiでどうぞ。

で、僕的に“Pファンク”なる音楽を知ったきっかけは、“Gファンク”からでした。

PとかGとかなんのこっちゃ、ですよねwww

GファンクはHipHopミュージックのカテゴリー(?)の一つで、僕がHipHopにハマり始めた1990年代初期に爆発的に流行った音楽。

こちらもyou tubeで聴けますから、ぜひ聴いてみてください。
今聴いてもメチャメチャカッコいいです^^

このGファンクの特徴的な音や雰囲気はPファンクから来ているということを知り、僕はPファンクを聴くようになりました。

で、さらにPファンクの元ネタは“ファンクミュージック”。

これらに共通する言葉が“ファンク”であり、その形容詞(?)“ファンキー”です。

Get Funky!

ファンキーって言葉、よく意味は解らなくても、ちょくちょく使いません?

「田中って、なんかファンキーだよな」
とか。

使ってる方も使われた方も、実はよく意味はわからないんだけど、なんとなくニュアンスが伝わります。

この場合、田中君は決してクールで真面目な気難しいビジネスマンではなく、ユニークでどこか世間離れしていて一見カッコワルいけれど、そこがまたなんとも魅力的なフリーターw

つまりファンキーな人ですww

実のところ、ファンキーの語源は“臭い”なんだそうですが、決して

「田中って、なんか臭くね?」

にはなりませんw

僕からすると、この田中君はすごく魅力的な人物です。

もっと言うと、僕も田中君のようなファンキーな人間になりたい!

もっともっと言うと、世界中の人がみんなファンキーになれば、きっと世界がもっと平和で楽しくなるはず^^

つまり、一年の内で最も希望に満ちたお正月という日にピッタリの言葉が“ファンキー”で、ぴったりの音楽が“Pファンク”なんです。

かなり強引ですが^^

この年賀状テンプレート【2016年賀状_FunkyMonkey】はそんな“Pファンク”からインスパイアされて作った作品。

Pファンクミュージックには欠かすことの出来ない“エレキベース”をプレイするお猿のイラストが、まさにファンキーでおめでたい年賀状です。

例えば、この年賀状とともにお気に入りのPファンク音源を添付した「あけおめメール」なんて、すごく素敵なんじゃないでしょうか^^

 

ベースを弾くファンキーな猿イラストの年賀状

⇒ご購入はコチラからどうぞ!

 

Pファンク以外にも様々なジャンルの音楽をモチーフにした年賀状テンプレートを紹介していますので、ぜひ併せてご覧下さい。
僕の趣味に合わせたものばかりで恐縮ですが^^

⇒ヒップホップフリーク必見!B-BOY猿の年賀状デザイン

⇒DJ Osaru in the house!なイラスト年賀状

⇒あのギターの神様に激似?ギター猿の60′sサイケ調年賀状

⇒ヤーマン!レゲエフリークに贈るラスタ猿のイラスト年賀状

⇒grunge is not dead! グランジ年賀状

⇒ジャズマンとベーシストの為の、Jazzyなお猿の年賀状

⇒猿のお面を被ったガールズバンドのクールでロックな年賀状

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す