ジャズマンとベーシストの為の、Jazzyなお猿の年賀状

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ウッドベースを弾く猿の年賀状テンプレート

JAZZを聴くのが好きだったり、自らも演奏するという人ならば、2016年のお正月にはこんな年賀状はいかがでしょうか?

干支の申を描いた年賀状は数あれど、クラブでウッドベースを弾く猿の絵を描いた年賀状なんて、世界中探してもきっとこの一枚だけ。

ジャズを愛するあなたや、あなたの仲間の為だけに贈る、とってもJazzyな年賀状です。

この作品は2016年 申年用の年賀状テンプレートです。】⇒2017年 酉年用の年賀状テンプレート一覧はこちら

作品のご購入は安心のPIXTAから

当サイトに掲載した作品はすべて、国内最大級ストックフォトサイト「PIXTA」からのみ、ご購入頂けます。まずは会員登録を!登録はもちろん無料です!!


更に!只今こちらのリンクから会員登録をすると、540円分のクーポンが貰えます!
⇒イラスト素材【PIXTA】会員登録はコチラから


2016年賀状_ウッドベース猿

 

ウッドベースを弾く猿の年賀状テンプレート

⇒ご購入はコチラからどうぞ!

 

【ご購入の前に必ずご確認ください!】

お買い求め頂けるデータには【JPG】【PNG】【ベクター】の3種類があって、それぞれ異なった特徴を持っています。無駄に高額なデータを買ってしまわれないよう、コチラのページにてご確認ください。

⇒JPG?PNG?ベクター?あなたにとって必要な画像データのファイル形式とは?

JAZZと僕とHipHop

ジャズって誰もが知っている音楽ジャンルなのに、本当に好きなごく少数の方以外には、実はあまり聞かれていないコアな音楽なのではないでしょうか?

僕も普段、好んでジャズを聴くということは、ほとんどありません。

ただ、どんなジャンルの音楽の中にもジャズの要素や雰囲気を持った曲って、ありますよね。

そしてそんな曲を通して、普段はあまり触れることのないジャズの世界に触れるチャンスが訪れることもあるかもしれません。

僕の場合、大好きなHipHopを通して、2人の偉大なジャズミュージシャンに興味を持った経験があります。

 

一人目はハービー・ハンコック

始めてこの人を知ったのは、まだHipHopという言葉も知らない高校生の時にMTVで観た「Rock It」のビデオクリップでした。

その何年か後にHipHopを聴くようになり、それでようやく「Rock It」の曲中に頻繁に使われていた“逆再生のような奇妙な音”の正体を知り、この人に興味を持ったところ、HipHopではなくジャズ畑の人だと知ってびっくりした覚えがあります。

 

そして二人目はマイルス・デイビス

僕にHipHopを教えてくれたある方から、マイルスの“あるアルバム”を借りて聴いたのが最初だったと思います。

もうかなり昔の話だからということもありますが、ジャケも内容も、どんなアルバムだったかまるで覚えてませんw
確かつまらなくって、最後まで聴かなかったんじゃなかったかな?

今になって思えば、きっとそのアルバムは、当時そのHipHop色の濃さ故に賛否両論あったマイルスの遺作「Doo Bop」だったんだと思います。

ギャングスタラップやGファンク全盛の当時のHipHopに興味を持った僕に、きっとその人は「こんなHipHopもあるんだよ」と教えてくれたのでしょう…

ただ、ビースティ・ボーイズやスヌープ・ドッグなんか聴いてたハタチそこそこのガキンチョに、マイルスはちょっと早過ぎましたよ^^

 

で、それから20年以上の月日が経ち、大人のオヤジとなった今、このブログを書きながら再び「Doo Bop」聴いています。

まぁ悪くはないですが、40歳過ぎた今でも「Licensed to Ill」や「Doggystyle」の方が“くる”んですよね、困ったことに…w

ウッドベース

話は変わりますが、今から7年程前、僕はひょんなことからバンドをやってみないかと友人に誘われ、それまで触ったことすらないベースを始めることになりました。

始めてみるとコレが本当に楽しくて、見事にハマってしまいました^^
最初の2〜3年は、ほとんど毎日のように弾いてたかな…

おかげさまで今では演奏のテクニックも相当なものに・・・はならず、いつまでたってもものすごく下手くそなままw
いや、謙遜とかじゃなく、本当に自分でもびっくりするくらい、なぜだかうまくなりませんww

ただ、ですね。
これまたびっくりするくらい、今でもメチャメチャ楽しいんですよ、下手くそでも^^

きっと、向いてはいるけどセンスは無いっていうパターンw

そんな自分ですが、行く行くはウッドベースでしっぽりと大人のジャズを演奏してみたい…なんて無謀な夢をみちゃったりも…^^

 

この年賀状テンプレート【2016年賀状_ウッドベース猿】は、そんな超個人的な想いもこもった作品。

僕なんかとは違う本物のジャズマンさんから、僕のようなヘタッピベーシストさんまで、JAZZやベースを愛する方に使ってもらえたら、本当に嬉しいんだけどなぁ…^^

 

ウッドベースを弾く猿の年賀状テンプレート

⇒ご購入はコチラからどうぞ!

 

 ちなみに、ジャズ以外にも様々なジャンルの音楽をモチーフにした年賀状テンプレートを紹介していますので、ぜひ併せてご覧下さい。
僕の趣味に合わせたものばかりで恐縮ですが^^

⇒ヒップホップフリーク必見!B-BOY猿の年賀状デザイン

⇒DJ Osaru in the house!なイラスト年賀状

⇒あのギターの神様に激似?ギター猿の60′sサイケ調年賀状

⇒ヤーマン!レゲエフリークに贈るラスタ猿のイラスト年賀状

⇒grunge is not dead! グランジ年賀状

⇒新年の幕開けはPファンク!?ファンキー猿の年賀状テンプレ

⇒猿のお面を被ったガールズバンドのクールでロックな年賀状

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す