年賀状に直筆の一言を入れずにはいられなくなる7つの証言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
富士山と初日の出の年賀状テンプレート

最近ではすっかり定着した感のある、テンプレートを使ったプリント年賀状。
デザイン性も高く、素敵な絵柄も沢山ある上すごく便利ですから、忙しい師走の時期なんて、特に重宝します。

ただそのテンプレ、プリントしただけのものをそのまま年賀状として送ってしまったりは、まさかしてませんよね?

作品のご購入は安心のPIXTAから

当サイトに掲載した作品はすべて、国内最大級ストックフォトサイト「PIXTA」からのみ、ご購入頂けます。まずは会員登録を!登録はもちろん無料です!!


更に!只今こちらのリンクから会員登録をすると、540円分のクーポンが貰えます!
⇒イラスト素材【PIXTA】会員登録はコチラから


2016年賀状_富士山と初日の出_01,02

 

富士山と初日の出の年賀状テンプレート

⇒ホワイトバックパターンのご購入はコチラからどうぞ!

 

富士山と初日の出の年賀状テンプレート

⇒ブラックバックパターンのご購入はコチラからどうぞ!

 

【ご購入の前に必ずご確認ください!】

お買い求め頂けるデータには【JPG】【PNG】【ベクター】の3種類があって、それぞれ異なった特徴を持っています。無駄に高額なデータを買ってしまわれないよう、コチラのページにてご確認ください。

⇒JPG?PNG?ベクター?あなたにとって必要な画像データのファイル形式とは?

え?テンプレって、プリントしただけじゃダメなの?

そう感じた方はご注意を!

別に相手に届かないとか、法に触れるとか、そんなんじゃありませんから、まぁいいっちゃぁいいんですが…

やっぱダメですw

いくら師走で忙しいからといっても、面倒くさがらず、必ずあなた自身の直筆で、お正月に相応しい“一言”を書いてからポストに投函すべきなのです。

「もちろんその方がいいに決まってるけど、別に失礼ではないだろうし、貰った方もそんなことあまり気にしないんじゃないの?」

なんて、軽〜く思っていたら大間違い!

もちろん送り先の方全てに当てはまるとは言いませんが、きっとあなたが考えている以上にこのことを気にする人はいるんです。

7つの証言

論より証拠。

ネット上で見つけた“ただプリントしただけの年賀状”に対する7つの証言をご紹介します。

これを見れば、あなたもきっと来年の年賀状に直筆で一言付け加えるようになるはずですよ^^

証言1

不快とは言いませんが、最近はPCで打ってあるので裏面はともかく表面は何年も同じですね。自分の送ったのもそうなっているはず。
また別々の人から届いたものでも同じソフトを使っているらしく、字体が全く同じです。
便利だけど味気ないですね。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1872901.html

年賀状作成ソフトなんかに付いてくるフォント(書体)って、似たようなものがほとんどですから、どうしても文字に個性が出にくく、どれも同じように見えてしまうんですよね…

証言2

すべて印刷で手書きが1つもない。
(とても、冷たく感じます)

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1872901.html

差出人の方自身も、冷たい人間と思われてしまってるんでしょうか…

証言3

印刷のみで一言もコメントがないのに、毎年1日に届く。
 返し年賀なら「もう出したくない」のだと判断できますが、明らかに返しではないので・・・ 書くことがないのはわかるのですが、一言くらい義理でもほしいかな。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1872901.html?pg=1&isShow=open

いや、きっと深い意味も、何の悪気もないんだと思うんですが。
そんな風に思われてしまうと、なんだか切ないですねぇ…

証言4

パソコンで年賀状を作る人が増えましたが、こういうのはすべて嫌ですね。
すべてワープロ。一言ぐらい手書きにしたらどうかと・・・?

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1872901.html?pg=1&isShow=open

ストレートで解り易いです^^
ただ、この方の場合、一言手書きを添えても許してくれなそうですねw

証言5

以前、何気なく上司と年賀状の話をしたのですが、その上司も一言くらい手書きで書いて欲しい派でした。
年配の方ほどそのような傾向があるのかもしれませんね。
やはり味気なく感じてしまうようです。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2620257.html?from=rfqa_no

“年配の方ほど”は、素直にうなずけます。
基本手書きはしないけど、上司への年賀状だけは直筆で一言入れるという方も多いのではないでしょうか?

証言6

PCでの年賀状は当たり前になりすぎたので手書きで出したところ反応が凄くよかったです。なので今は手書きで出してます。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2620257.html?from=rfqa_no

これは他と違ってポジティブな意見ですね。
やっぱりハンドメイドの魅力って、あるんですよねぇ。

証言7

裏表印刷の人は、がっくりです^^;というか、手抜きにしか思えません。。
やはり、自分への年賀状の宛名が手書きだと嬉しいですね。しかも達筆だと、何度も読み返してしまいます。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1775336.html?from=rfqa_no

これはキビシい…
ただ、この方と同じく「宛名が手書きならOK」的な方は、他にも結構いらっしゃいました。

これら7つの証言を読んでいると、なんだか印刷用の年賀状テンプレートを作っていることに罪悪感すら感じてきてしまいそうです…^^;

遠慮なく書き込んじゃってください^^

なんて…本当は罪悪感なんて感じてません^^

だって、僕の作品を欲しいと言ってくれるごく少数の変わったイカした方がいてくれるんですから。

このヘンなイカした方達の役に立つ限り、僕はヘンなカッコイイ作品を作り続けます^^

ただ、これらの7つの証言も真摯に受け取らなければ…と、素直に思いました。

当サイトに紹介している年賀状テンプレートにも、文字を書き込むスペースを設けた作品はもちろんありますが、多くの絵柄にはそんなスペースはありません。

ただ、7つの証言を見る限り、やっぱり手書きで一言添えた年賀状の方が人間味があり、送り先の方にも喜んでもらえそうなのは、どうやら確かなようです。

へんな誤解や勘ぐりも、されたくありませんしね^^

だから、もし僕の作ったテンプレを気に入ってくれて、更に使って頂けるという変わったステキな方がいらっしゃるのなら、そのときは遠慮せずイラストの上にでも手書きで一言、ドーンと入れちゃって下さい。

あなたのセンス次第でむしろ、デザインはさらにカッコ良くなるはず!

ウン。
それはそれで面白いじゃないか^^

 

ただ、今回新たに作ったこの作品「2016年賀状_富士山と初日の出_01,02」は、手書きで一言入れられるスペースをしっかりと設けました。

和洋折衷なデザインのテンプレートですから、筆ペンを使おうがマーカーを使おうが、日本語で書こうが英語で書こうが、きっとしっくり決まるはず。

グラフィカルで単調なイメージのこのデザインに、ぜひあなたの手書き文字を加えて、個性溢れる温かい作品に仕上げてみてください^^

 

富士山と初日の出の年賀状テンプレート

⇒ホワイトバックパターンのご購入はコチラからどうぞ!

 

富士山と初日の出の年賀状テンプレート

⇒ブラックバックパターンのご購入はコチラからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す